乾燥肌でも崩れないファンデーションの方法はコレ!

人間の肌のタイプは色々で、皮脂が多く出てきて常に脂っぽい方もいたら、
乾燥していたいたしいほどの方もいます。

そうかと思えば、普通肌で何事もなく過ごしている方も中にはいます。

乾燥肌の人は、何を使用しても
肌が乾燥してしまうというケースが多いみたいだし、

スキンケアを選ぶ時も肌に合わないものを使ってしまって
更に乾燥してしまうこともあるみたいです。

また、敏感肌の方は、かぶれたり肌のトラブルが出たりしやすいから
肌につけるもの全てにデリケートにならなければいけないよね。

女性はお化粧する際に、肌のタイプによって色んな悩みが出てきます。

たとえば、乾燥肌の方は、ファンデーションがきれいに塗れなかったり、
乾燥していきなり粉が吹いてしまったり、メイクアップも色々と大変なのですね。

特に、肌に直接塗るファンデーションも、選び方が難しいと思うの。

魅力的にお化粧をしたいのに、
乾燥肌のために粉が吹いたような出来上がりになってしまったり、
ファンデーションが浮いてしまったり、悩みは尽きないですよね。

出来栄えのきれいな、パウダーファンデーションを使いたいけれど、
粉っぽくなってしまうこともあります。

秋とか冬は乾燥が激しさを増しますから、
お化粧をすることも厄介に感じてしまいますよね。

乾燥肌はすぐによくなるものではないから
対策用のコスメを使いながらも、自らできることをやっておきましょう。

スポンサードリンク


乾燥肌でも崩れないファンデーション

乾燥肌対策として、お化粧の前にしっかりとやっておきたいことは、
何をおいても保湿ですね。

ファンデーションを塗る前のお肌へ、十分に水分を与えて、
保湿した後で、お化粧を開始するようにしてください。

もちろん、乾燥肌の方だけに限らずに、
普通肌の方も保湿に気をつけてお化粧すれば、
お化粧崩れも防止することが可能です。

保湿された肌は、ファンデーションとの密着度が上がりますので、
ちょっとの汗などでも崩れにくくなるのです。

そして、その方法ですが高い美容液を買う必要はなく、
とってもお手軽な方法があります。

コットンにいい感じの化粧水をたっぷりと含ませて、
顔をパッティングするだけ。だけど、
なるべく丁寧にゆっくり時間をかけてパッティングしましょう。

乾燥肌の方は、気になる部分に、
そのコットンでパックをするといいでしょう。

化粧水は普段、使用しているもので十分だから、
ここに高額なお金をかけることはないのです。

リーズナブルな化粧水をたっぷり惜しむことなく使えることが大切なので
高い化粧水だと反対にもったいなくて使えませんからね。

それから、乾燥肌の方が気をつけてほしいのは、
パッティングに使用するコットンです。
できるだけ、やわらかいコットンを使ってくださいね。

柔らかいコットンは吸水性が高いので、
化粧水をしっかりとしみこませることが可能です。

ですが、吸収性が低いコットンだと、
コットンの繊維で時に肌にダメージを与えてしまう可能性がありますので、

乾燥肌の方にはあまりよくないです。表面が固めのコットンもあるけど、
パッティングに使う場合は、開いて中の綿を出してから使用してもいいでしょう。

たっぷりと保湿してあげた素肌に、ファンデーションを塗っていきますが、
この時も乾燥肌の方は注意してほしいポイントがあります。

乾燥肌の方は、パウダータイプのファンデーションではなくて、
どちらかといえばリキッドタイプがおすすめです。

パウダーファンデーションは乾燥しやすいので、
乾燥肌の方が使うと余計に上手くいかないと思います。

リキッドタイプのファンデーションだと、
乾燥や崩れも気にならなくなるのでとってもオススメです。

リキッドファンデは、ムラになりやすく、難しいと思っている人も多いと思うけど、
コツさえ覚えればとても簡単だと思います。
コツはスポンジを使って均一に塗っていくことです。

コンシーラーなどを使いカバーしたい部分を隠したら、
まず、リキッドファンデーションを手につけ、
肌の数箇所におきます。スポンジで軽くたたきながら、
しっかり、じっくりと肌へ馴染ませます。

最後におしろいなどで仕上げをするんですが、粉をパフに取って、
肌へ滑らせるようになじませます。

この時に多めに付けても大丈夫で、仕上げに、
何も付いていないブラシやパフで着けすぎた粉を落とします。

以上で、乾燥肌の方も崩れにくいメイクができあがります。

乾燥肌で、うまくファンデが乗せられないと悩んでいる方は、
この方法を是非、試していただきたいと思うの。

お化粧が上手にできないと、「もうスッピンでいいや」
面倒くさくに思うようになるんだけど、女性のみなさんはお化粧で
さらに魅力が上昇するのだから、
乾燥肌の方もあきらめることなくして欲しいです。


スポンサードリンク

いかがでしたか?参考になれば幸いです。


もしも記事を読んで気に入ってもらえたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただけたらとっても嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す