スニーカーの種類『ローテク』について

「ローテク」と言うスニーカーの種類があります。

軽くて高いフィット性・心地良い履き心地の現在のスニーカーとは違い、主にシンプルな作りの昔発売していたスニーカーの事を指しています。

スポンサードリンク


スニーカーは、現在ではファッションアイテムとしてトレンドになっていますが、ローテクスニーカーは特にレディースコーディネートで見かける事が多い様に感じます。

ハイカットタイプ・ローカットタイプ等、たくさんの種類を取り入れていらっしゃいます。

このローテクスニーカーですが、キャンバス地のアイテムが多く、ソールもラバー(ゴム)のタイプが殆どです。1910~1950年代に発売されたデザインのスニーカーを主にローテクと呼ぶ事が多いです。

またキャンバス地で作られているので、洗濯機使用可能な事が多いのもメリットの1つです。

ローテクスニーカーはシンプルなデザイン・色使い、風合いが素朴な事から、様々なコーディネートに適しており、現在では多様なスタイリングを楽しむ女性からの支持が特に厚いようです。

コンバースのハイカット(オールスター)は良い例で、デザインも可愛いのでベーシックアイテムとして履いている方が多いですね。

現在では昔ながらのカラーリングは勿論、多数のバリエーションもあるので、よりオリジナリティ溢れるスタイリングに用いる事が可能となっています。

シンプルなスタイルのポイントとして、ベーシックな定番アイテムとして、コーディネートにローテクスニーカーを選んでみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク

いかがでしたか?参考になれば幸いです。


もしも記事を読んで気に入ってもらえたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただけたらとっても嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す