スニーカーの種類『ローカット』について

スニーカーには「ローカット」と言うタイプがあります。
スニーカーと言えばローカット、と言う程ベーシックなフォルムのスニーカーです。

スポンサードリンク


ローカットの対のタイプとして、ハイカットタイプもあります。

ローカット・ハイカット共にレディースでは現在人気がとても高く、ベーシックなファッションアイテムとなっています。

形がシンプル・履きやすい・軽量等がローカットスニーカーの大きな特徴として挙げられており、時代に流されないスニーカーとして不動の人気を誇ります。

多数のブランドからローカットスニーカーは発売されていて、テキスタイル(素材)もカラーリングも実に様々です。選ぶのが大変なほどたくさんあります。

また近年は当時人気だったデザインがリバイバル(復刻版)として再び登場し、スニーカー人気に更に拍車をかけているような状態です。

そんなローカットスニーカーのメリットは「履きやすい」の一言に限ると思います。

ハイカットだと着脱が多少面倒ですし、毎回紐を結び直す手間がかかる等、履きやすさの面で見ると少しデメリットがありますが、ローカットにはそういった事がありません。

比べると、履きやすさが断然違います。

また使用されるテキスタイル(素材)によっては、カジュアル・シックどちらにも履けるというメリットもあります。

キャンバス地のスニーカーはカジュアル感が強くなりますし、レザー地のスニーカーは大人っぽい雰囲気でシックにスタイリングする事が可能です。

ローカットスニーカー最大の魅力は、様々な場面で様々な表情を出せる事なのかもしれませんね。


スポンサードリンク

いかがでしたか?参考になれば幸いです。


もしも記事を読んで気に入ってもらえたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただけたらとっても嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す