スニーカーの種類『インヒール』について

「インヒールスニーカー」はスニーカーの中でもレディースのみのデザインで、最近一大トレンドとなったタイプです。

スポンサードリンク


ハイヒールの様にかかと部分が高く、しかしソールはスニーカーの形なので全体的に地面に接地していると言う新しいデザインのスニーカーです。

この形状の為ハイヒールよりも安定感がかなりある、ハイヒール型スニーカーと言う事になります。

レディースでは厚底スニーカーが数年前に大流行しましたが、厚底は全面的に厚みがあります。

今回のインヒールスニーカーはかかとだけが高くなっているデザインなので、厚底スニーカーとは異なるデザインのスニーカーになります。

市場の主流はローカットのインヒールスニーカーですが、オシャレなハイカットのインヒールスニーカーも数多くあります。

ヒール部分が想像よりも目立たない為、ハイヒール型と言っても得られる効果(美脚効果・足長効果)は薄いのかなと感じる方も多いかもしれませんが、そんな事はありません。

ハイヒール同様にしっかりと美脚を実感する事が出来ます。

またスニーカーなのでカジュアルにもスタイリングが出来ます。様々な場面で活躍できるシューズなので、とても便利です。
基本的な構造がスニーカーなので足も疲れにくく、外反母趾にもなりにくいと言ったメリットもあります。

但し、通常のスニーカーよりはヒール部分により安定感が劣ると言うデメリットもあるので、注意が必要です。

現在では、色々な素材でたくさんのインヒールスニーカーが登場しています。
季節に合わせて一年を通して履ける便利なアイテムとなっています。


スポンサードリンク

いかがでしたか?参考になれば幸いです。


もしも記事を読んで気に入ってもらえたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただけたらとっても嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す