スニーカーを使った大人のコーディネートを紹介

カジュアル・元気なイメージと言えば、やはりスニーカーですよね。

10代~20代の女性はミニスカート・ショートパンツにスニーカー、ハイカットのスニーカーを素足で履く等、スポーティー・女の子らしい雰囲気のコーディネートでファッションを楽しめます。

しかし30代~40代ともなると、そんなスタイルでは違和感が出てしまい、年齢的に不相応な雰囲気になってしまいます。

ではスニーカーを使った大人の素敵なコーディネートにはどんな物があるのでしょうか?少しご紹介してみます。

スポンサードリンク


大人のコーディネート

まずはデニムのスタイリングです。
この時は、裾をロールアップさせて足首を少し見せてスニーカーを合わせるのがポイントです。

足首を見せる事でグッとフェミニンになり、スニーカーでも大人っぽくなります。

白いシャツやゲージ(編み目)の細かいニットをトップスに持ってくると、全体的にシックなスタイリングになると思います。

ローカット・ハイカットの使い分けは、足を見せる範囲(ボトムスの丈等)によって決めると良いバランスになります。

また、落ち着いた大人の女性らしいスタイリングにはマキシスカート+スニーカーと言う物もありますね。

キレイ目なスタイリングにスニーカーと言うはずしのアイテムを組み合わせると、アクティブさと共に女性らしさもきちんと演出する事ができます。

合わせるバッグもナイロンや籠のタイプ、トートバッグ等、カジュアル感のある物を持つとスニーカーにもぴったり合います。
カチッとしたレザーバッグだと、硬い印象になってしまいますね。

この他にも小物関係で、首回りにスカーフ・大ぶりのネックレスを持ってくるのも女性らしさがアップして素敵です。

フェミニンさがポイントとなる大人のコーディネート。
キレイ目+スニーカーの法則で大人のファッションを楽しんでみてはいかがですか?


スポンサードリンク

いかがでしたか?参考になれば幸いです。


もしも記事を読んで気に入ってもらえたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただけたらとっても嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す