スニーカーをファッションの差し色として使う方法

ファッションの一部としてスニーカーを楽しんでいる人は数多くいらっしゃいます。
ファッションの一部となると、レディースの方がメンズよりも楽しみやすいのでは?と思います。

デザインで言うと、ハイテクスニーカーよりもローテクスニーカーの方がファッション的にはスタイリングしやすいと思います。
更にローカット・ハイカットとあるので、TPOで使い分けると素敵だと思います。

そんなスニーカーですが、これをコーディネートの差し色として合わせるテクニックが本当にオススメです。

スポンサードリンク


コーディネート例

例えば白・黒・紺・グレー等定番カラーの洋服ばかりを着ていると、どうしても全体的にシンプルなスタイリングになってしまいます。

そんな時に、赤のハイカットスニーカーを合わせてみるのはいかがでしょうか?

一気に華やかなイメージ、かつフェミニンさが出ると思います。

やはり差し色としてオススメのカラーは赤ですが、抵抗がある方は水色や黄色等の優しめのカラーも使いやすいと思います。

差し色に赤を選んだ場合ですが、ウェア自体には色味を付けず、スニーカー・バックのみ赤にする等ポイントで赤を入れる事で引き締まった印象になります。これでワンランクアップしたスタイリングに早変わりすると思います。

同じ赤でも高発色の赤・シックな赤・低彩度の赤等、赤にも様々なカラーがあるので自分に合う物を探してみると良いでしょう。

差し色を使ったスタイリングはよく見かけますが、スニーカーを差し色に使うテクニックはこれだけでオシャレ上級者になれます。みなさんも是非チャレンジしてみてください。


スポンサードリンク

いかがでしたか?参考になれば幸いです。


もしも記事を読んで気に入ってもらえたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただけたらとっても嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す