ひとり休日には自分と向き合ってみよう!

趣味がある方は、
休日になると「待ってました!」とばかりに活動すると思います。

スポーツや音楽、山登り、自転車などなど、
みなさん、いろいろな趣味をお持ちだよね。

休みの日にしたいことがあるというのは、
無趣味な方からすれば、実は幸せなことだと思うの。

これと言うやりたいことがない方から見たら、
活動的な人がうらやましいのかもしれないね。

スポンサードリンク


ひとり休日には自分と向き合う

ひとりで休日を過ごすことにに慣れていない方もいます。
急に予定がキャンセルになり、ぽっかりと予定が空いてしまったら、
どうしていいかわからないという方も中にはいると思うの。

いつも家族と休日を過ごしている方が特に、
ひとりの休日が苦手らしいね。

たまたま子供も奥さんも、誰もいない日があると、
ひとりでどう休日を過ごしてよいか、
過ごし方がわからなくなるみたいなんです。

ゴロゴロして、テレビを見て、昼寝して、一日が終わってしまったら、
とてももったいないよね!

ひとりでも、満足できる過ごし方をマスターしておかないと、
貴重な時間があっという間に終わってしまうんです。

趣味がある方や恋人のいる方は、休日になるとデートしたり
趣味のイベントにでかけたりするけど、恋人がいない方、
特に趣味がないという方は、どのようにすごしたらいいのかな?

一番大切にしたいことは、自分の気持ちだね。

外出したくないのに、無理やり出かけても楽しくないし、
やりたくないスポーツを無理やりやってもつまらないと思うの。

ひとりの休日は、自分が一番、気持ちよく過ごせる
「自分なりの過ごし方」を探ってみるといいね!

休日だからと言って、友達に無理やり会わなくてもいいし、
たまにはデートをせずに家にひとりでいてもいいと思うの。

過ごし方は自分次第なのだから、
何もしなくてもそれはそれでいいと思うよ。

一番、いけないことは何もしたくないのに気持ちばかりが焦ること。

人と比べて自分も「何かしなくちゃ」とか「出かけなきゃ」とか
「恋人に会わなきゃ」と決め付けることだね。

特別なことをしなくても外出しなくても、
家で休日を過ごすことも自分が求めていることであれば、
それで良いいと思うよ。

のんびり読書をしたり映画を見たり、一日が終わっても
「充実していたな」と感じられたら、
それが一番、幸せな過ごし方かもしれないからね。

ただ、「何かしなくちゃ時間がもったいない」とか
「せっかくだから出かけなきゃ」とか、考えるとイライラするだけだよ。

「ひとりの休日なんてさびしい」と落ち込む人もいるようだけど、
寂しいなら友達と会えばいいし、
自分が好きなように過ごすことが一番大事なんだね。

それは、イコール、自分のことを知る時間にもなると思うの。
いつも友達と騒いでいるイメージがあるけれど、
「実はひとりが好き」という方もいるんだね。

社交的で友達が多く、恋人もいるけれど、
あえてひとりの時間を作るという方もけっこういるんだ。

ひとり暮らしの方は特に、自分から出かけないと、
だれとも話さず、だれとも会わず、休日が終わるよね。

ひとりでしか出来ないことをしよう!

1日、出かけなかったこと、誰にも会わなかったことを残念に思うのか、
ひとりの時間が持てたと満足できるのかは、その人次第だね。

自分としっかり向き合って、本当の自分はどうしたいのかを
じっくり考えてみる時間も必要だと思うの。

せっかくの休日にひとりだと「デートする相手がいなくて寂しい」とか
「休日に遊んでくれる友達がいなくて寂しい」とネガティブに考えれば、
底なしに凹んでしまうん
だよね(><)

ですが、せっかくのひとりの時間だから、
「ひとりでしか出来ないことをしよう」とプラスに考えれば、
やりたいことも分かってくると思うよ。

仕事が忙しく睡眠不足が続いている人なら、
たっぷりと眠るといいし、
時間をかけてお料理をすることもいいと思うの。

運動でも読書でも映画鑑賞でも、プラモデルを作ったり、
絵を描いたり、インターネットを見たり、語学の勉強をしたり、
ひとりで出来ることはたくさんあるよ!

ちょっと体重が増えたと感じている人は、
エクササイズをしてもいいね。

ひとりの休日の過ごし方など、考えてみたら、
本当にたくさんの方法があるよ!

自分の気持ちを優先して、休みたいのか活動したいのか、
人と会いたいのか会いたくないのか、
そうした自分の内側と向き合ってみる時間にもなると思うんだ。

体の不調を感じている人はメンテナンスの日にしてもいいね。

身体に良いものを食べたり、マッサージを受けたり、
ストレッチをしてみたり、色々な過ごし方があるよね。

「今の自分に必要なものは何か?」「何をして過ごしているときが幸せなのか?」
ひとりの休日には自分と是非、向き合ってみてね^^


スポンサードリンク

いかがでしたか?参考になれば幸いです。


もしも記事を読んで気に入ってもらえたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただけたらとっても嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す