花火大会デートでやらない方が良い事って?

夜空にパッと咲く花火はとってもロマンチックで
夏のデートとしても是非行っておきたいよね。

服装も浴衣にして、持ち物にも気を使って、
外見は完璧だからデートも完璧!と言いたい所なんだけど、
いくら服装も持ち物も完璧にしたとしても、

デート中の態度がダメだったら
そのデート自体が台無しになっちゃうんです。

そこで花火大会の時に女性がやらない方が良い事を
挙げてみたいと思います!

スポンサードリンク


嫌な顔

先ずは「嫌な顔をしない事」ですね。

花火大会はかなり混みます。

思った通りに歩けないし、
食べたい時に食べられない飲めない、
トイレに行くにも大変、
歩き過ぎて疲れたと言う場合も多いと思うよ。

そんな時に嫌な顔や疲れた顔をしてしまうと、
彼だってすごく嫌な気分になってしまいます。

彼だって同じ状況の中、
疲れているのは同じだから、疲れた顔、
嫌な顔をしないで笑顔でいる様にすると、きっと良いデートになるよ!

次に、「彼がやってくれるのが当然と思わない様にしよう」
と言う事です。

花火大会に慣れている人ってあまりいないと思うんだ。

持ち物は何にしたら良いのか気が付かない事も
多々あると思うんです。

それは女性も男性も同じ事だね。

そんな中、男性がやってくれる事が当たり前だと勘違いして、
「えー、レジャーシート無いの?」「絆創膏無いの?」なんか言っちゃうと、
男性だってすごく嫌な気分になっちゃうと思うんだ。

もし持って来ていたとしたらそれは当然の事ではなくて、
「凄い!気がきくね!」と言う様に男性を褒めてあげて、

持っていなかったとしたら、
持っていない事の方が当たり前だと言う様に
思う様にするといいね!

言動

せっかく服装や持ち物にも気を使って、
キレイな花火を大好きな人と見られる花火大会デートに行き、
気分が盛り上がるはずなのに、
女性の言動たった1つで台無しになってしまう可能性もあるんです。

そこで、ここでは花火大会デートの時に
やらない方が良い言動について挙げてみたいと思うよ。

服装や持ち物に気を使うのはもちろんの事だけど、
こうした言動にもしっかり注意してみて下さいね。

先ずは「文句を言わない」と言う事です。

花火大会は混雑度合いが凄いし、
服装も浴衣にしてしまうと着なれないと言う事も有って
疲れ方も違ってくるよね。

そんな時に「疲れた」なんて文句ばかり言っていると
せっかくのデートもシラーっとした気分になっちゃいます。

同じ様に彼だって思っているでしょうから、
文句は言わないで楽しむ様にしていきましょう。

次に「人の悪口を言わない」と言う事です。

花火大会に行くとほんとうに色んな人がいるよね。
いつも以上に人が目につく様になります。

そんな時に「あの人変な格好だね」「浴衣センスないんじゃない?」
なんて人の悪口ばかり言っていると彼だって嫌な気分になっちゃいます。

言いたい気分をグッとこらえて、
人の悪口は言わない様にするのもマナーの1つだと思います。

次に「彼の事を褒めましょう」と言う事です。

花火デートをする際、
女性ばかりが服装や持ち物に気を使っていると思いがちだけど、
結構男性の方だって気を使ってオシャレをしてきている場合も多いです。

そんな時に何も言わないでいると男性だって気分が悪くなると思うよ。

彼の方をきちんと見る様にして、
いつもと違う格好をしてきているならば「カッコいいね!」「似合うね!」
言う様に褒めてあげると気分が上がって楽しいデートになると思うよ♪

浴衣

キレイな花火大会!

服装も浴衣でばっちり決めているのに結構見られるのが
浴衣が気崩れてしまっている女性がけっこう多い事です。

せっかくキレイな浴衣を着ているのにこれではちょっと残念。

デートで有れば尚の事キレイな状態のまま
彼と一緒に歩きたいよね。

そこで浴衣で花火大会デートをする際には、
着崩れしていないか何回か彼に聞いてみるといいかも、

そして着崩れしている様だったら、トイレに行って
少し直す等してあげる事で女性らしさが際立ってくると思うよ。

また女性が花火大会デートの時で服装が
浴衣の時にやってちょっとNGだなと思う事の1つに、
自分が浴衣を今着ているんだと言う意識が薄い場合がある事ですね。

浴衣なのに足を広げて座ったり、歩幅を大きく広げて歩いたり、
持ち物も普段のカバンを持って来てしまったりと言う様に、

チグハグな感じになっちゃって、
ガサツと言う印象を持たれる事にもなっちゃいます。

特に持ち物に関しては見た目からチグハグな印象を与えてしまいがちなので、
持ち物も浴衣に合わせて選ぶ様にして、

歩き方や座り方等も浴衣に合わせて
ちょっとおしとやかな感じにしてあげるといいね。

また、服装がチグハグと言う事と同じなんだけど、
服装が浴衣の場合、履物は下駄であるのが一般的ですよね。

だけど、歩きにくいからという理由で
ビーチサンダルなどを履いてくる方がいるみたいなんだ。

これは見た目的にも非常にがっかりなので、
気を付ける様にしたいね。


スポンサードリンク

いかがでしたか?参考になれば幸いです。


もしも記事を読んで気に入ってもらえたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただけたらとっても嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す