大人ニキビを改善する方法はコレ!

思春期のニキビも悩んだけど、
大人になってからのニキビは恥ずかしいですし、
本当に困りものですよね。

大人ニキビは繰り返す方も多いみたいで
治ったと思ったら次の大人ニキビを発見してしまうなどよくあることです。

化粧品を新しいものに変えて、肌に合わなかったなど、
ダメージによるものもありますが、

繰り返してしまうニキビ発生をストップさせるためには、
どのようなことに心がけたらいいのかな?

また、基礎化粧品などで大人ニキビは改善できるものなのかな?

スポンサードリンク


大人ニキビを改善する方法

ニキビ専用に作られた化粧品などもあるよね。

ニキビに悩む方は、その宣伝広告を見れば、
使ってみたくなる気持ちも分かるけど、

そもそもこうしたニキビ用の化粧品を使って治るのは、
今、現在、出てきているニキビです。

一度はニキビも治るかもしれませんが、
しばらく経つとまたニキビが出てきてしまうケースも非常に多いです。

だから、ニキビ用化粧品などは、
その時だけの対処をするものと考えておくといいですね。

ニキビ用化粧品の中には、高価なものもあるけど、
使い続けても、肌荒れや、大人ニキビを繰り返してしまう方も多いんだ。

そこで、大事なことは、肌の本来持っている力を復活させることです。

ダメージを受けている肌を元に戻す、疲れている肌を元気にするなど、
本来の肌を取り戻すように努力すれば、大人ニキビも自然と解消されるよ!

ちゃんとケアしていても、大人ニキビが一向に治らないのなら、
それまで続けていた対処法がひょっとしたら間違っているかもしれないです。

ニキビ2

ニキビの原因

ニキビや、肌荒れの原因となるのは、
角質層のトラブルです。

何らかのトラブルがあるからニキビなどが起こるもので、
ニキビが治ったとしても、肌が荒れたり、黒ずみが出たりと、
他のトラブルが続くようになります。

誰にでも簡単に出来る対処方法として、
スキンケアのやり方を変えてみてはどうでしょうか。

基礎化粧品はみなさん、使っていると思うけど、
大人ニキビが出来てしまっている肌に化粧水をつける際には、
コットンを使うことをやめてみましょう。

基本的なやり方として、
コットンでパッティングすることを日常的に行なっている方も多いと思うけど、
実はコットンは余計な刺激を与えることになっているケースが多いんです!

基礎化粧品の化粧水などは、手でつけるようにします。
手のひらに化粧水をとり、顔を包み込むように優しく浸透をさせましょう。

また、髪の毛の先が顔に触れていると、そこがダメージとなって、
大人ニキビが出来てしまうことがありますから
顔にかかる髪の毛はきちんと留めておきましょうね。

ニキビができると髪の毛で隠したくなりますが、
ニキビに髪の毛がつくと余計に悪化しますので注意が必要です。

そして、誰もが気になる、大人ニキビが出来てしまった際のお化粧だけど、
化粧品として最もNGになものがファンデーションです!

女性として、ファンデーションをせずに外出することは、
みなさん躊躇してしまいますが、皮膚のためには、
ニキビにファンデを塗ることはNGなんだよ。

特に、油で作られているリキッドタイプの場合は、
毛穴を詰らせるので、長い時間、リキッドファンデを塗りっぱなしにしておくと、
皮脂と混ざり酸化してしまう恐れもあるんだ。

最近では、自然由来100パーセントの粉ファンデなど、
肌によい化粧品も発売されているから
化粧品を使うならそちらのほうがおすすめです!

高価なものも多いですが、大人ニキビが出来てしまったときなどは、
より肌に刺激のない化粧品を使うようにしたいよね。

外出時には

大人ニキビが出ているときは、メイクをしないほうがいいんだけど、
どうしてもお化粧をする場合は、
ニキビには付着しないようにしましょう。

そして、お化粧をしている時間を出来るだけ短くするため、
帰宅したら、すぐメイク落としで洗顔をします。

また、紫外線も大人ニキビの大敵だから、
紫外線を浴びないように日傘や帽子などを活用しましょう!

室内にいても紫外線は、窓などを通り越して肌に当たってしまうんだ。

紫外線を浴びてしまうと、大人ニキビを悪化させたり、
跡に残るようになったり、肌の弾力を奪ったり、
ご存知のようにシミの原因を作ったりします。

皮脂と紫外線が混ざると酸化を引き起こすから、
皮脂はあぶらとり紙でまめに拭き取ることも大切なんだね。

紫外線ケアの化粧品を使うことも大切だけど、
効果の高い日焼け止めなどは、
大人ニキビが出てきている肌にはとてもダメージが大きすぎます。

お顔をしっかりと紫外線から守るためには、
日頃から日傘を活用するといいですね!


スポンサードリンク

いかがでしたか?参考になれば幸いです。


もしも記事を読んで気に入ってもらえたら
下記のソーシャルボタンで共有をしていただけたらとっても嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメントを残す